2021年11月27日(土)、28日(日)受付中!

*1日だけの参加も可能

時間:10:00~18:00(昼休憩含む)


次回以降、ご希望、ご質問がございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

*今後、日程等のご案内のご希望は、お問い合わせフォームより「案内希望」とお送りください。


土曜日、日曜日 2日間

*オンライン参加可能  *1日だけの参加も可能

時間:10:00~18:00(昼休憩含む)

HEART+(ハートプラス)について


中島勇一先生が行われてきたグループセッション「H・E・A・R・T」を
気軽に参加できるグループワークショップで開催します。


このグループワークは個人カウンセリングや心理療法に代わるものではなく、体験を通じて学ぶ機会を提供するものです。

潜在意識を活用して、あなたの心が自然に楽になっていけるよう、様々な工夫をしています。


講師の中島勇一先生は、間接催眠をベースに気功、リーディング、エネルギーヒーリング、フラワーエッセンス、占い、心理学などを取り入れた心理療法を30年以上行い、これまで数万回のセッション数でクライアントを癒してきた日本のヒプノセラピーの大家です。


日本人初の全米催眠療法協会認定講師に任命され、養成スクールで指導した生徒は約1,300名以上、現在活躍中のたくさんのセラピストを養成されました。

現在もクライアントとの個人セッションを続けられて、効果的な心理サポートには、定評があります。


日本屈指の経験豊富なセラピストが実際どのように癒しを起こすのか?

グループメンバーに気づきや癒しが起こる時、自分も同時に癒されていく感覚、

逆に、自分の気づきがメンバーの中にどのような影響を与えるのかを目撃、体験できるのが

HEART+の醍醐味です。


当初は、セラピストの方のお悩み解決という内容で開催しておりましたが、現在はまったくフラットに、どなたでもご参加いただけるような内容です。心理セラピー、ヒプノセラピーが初めての方でもご参加いただけます。

中島勇一の心理セラピー、個人セッションとは違った臨場感溢れるグループダイナミクスをご体験ください。

このような方にお勧め

✅繰り返す悪しきパターンを変えたい方

✅家族関係、人間関係でお悩みの方

✅心のしくみや意識について知りたい方

✅どうしたら心が癒されるのかを知りたい方

✅コーチ、セラピスト、カウンセラー、コンサルなど援助職の方

✅難しいクライアントへの対応に悩んでいる方

✅中島勇一先生に会ってみたい方

 etc・・・

講師

中島勇一先生

日本人初全米催眠療法協会認定講師。

気功やエネルギーワークの造詣も深く、ヒプノセラピスト養成スクール(株式会社日本メンタルヘルス研究所主催)の 指導に当たり、現在までに指導した生徒は、 東京・大阪・福岡・仙台・札幌を合わせて約1200名。現在活躍中のたくさんのセラピストを指導。

2001年より、赤坂溜池クリニック(内科・心療内科・精神科)にてヒプノセラピーを担当。

【著書】 <メディアート出版>

『癒しのヒプノセラピー』

『こころの力が広がるとき

~ 無意識からのメッセージを受け取る ヒプノセラピー ~』


多くのクライアントへの心の癒しを行い、ヒプノセラピーの大家。

現在は、個人セッションと定期開催の講座を行っています。

詳しくは中島勇一公式サイトをご覧ください。

​【中島勇一講師ご挨拶】
​【中島勇一講師ご挨拶】
【父との関係で悩んでいる方へ】
【父との関係で悩んでいる方へ】
【インナーチャイルドとは】
【インナーチャイルドとは】
【幸せになりたいあなたへ】
【幸せになりたいあなたへ】
【自己肯定感が低いと感じています】
【自己肯定感が低いと感じています】
【ヒプノセラピー講座】生きるのが辛い原因。対人関係のトラブル。セラピー編 001
中島勇一のセッションルーム

【ヒプノセラピー講座】生きるのが辛い原因。対人関係のトラブル。セラピー編 001

生きるのが辛い原因。対人関係のトラブル。アフターケア編 002
中島勇一のセッションルーム

生きるのが辛い原因。対人関係のトラブル。アフターケア編 002

​クライアントに寄り添えない本当の理由は、これ。003
中島勇一のセッションルーム

クライアントに寄り添えない本当の理由は、これ。003

扱いにくい「こじれた性格」を元に戻すために必要なこととは? 004
中島勇一のセッションルーム
扱いにくい「こじれた性格」を元に戻すために必要なこととは? 004
「どうせ誰にもわかってもらえない」今でも私の中にいる、あの子。005
中島勇一のセッションルーム

「どうせ誰にもわかってもらえない」今でも私の中にいる、あの子。005

どんな内容ですか?

【ワークショップの流れ】

2日間で一つの流れのワークショップになります。


まず講師から心の仕組みや意識と無意識の関係などについてのレクチャーがあります。

その後、参加者からお名前を書いていただいたカードをひいて、順番に1人ずつ講師に質問や相談をしていただきます。

講師と参加者とのやりとり、カウンセリングを行ったり、簡単な質問でしたら、それに答えるなどします。


ご相談の場合は、ワークの技法は催眠に限らず、その場と相談者の状況に合わせて、技法を選びます。
ご参加の方々に相手役になっていただき、グループでワークをする場合もあります。


人によって時間の長さは変わりますが、お一人1時間程度になります。
2日間で全員が終わりますと終了になります。
(内容によっては多少時間が延長する可能性がございます。)

【グループでシェア】

ワークの題材をシェア出来る時間を設けます。

これはグループ全体の集合無意識に共通した問題であることが多いので、

他の参加者は、ワークを観察しながら、自分の内面から浮き上がって来るものに

意識を向けていると、ワークと一緒に癒されていきます。

2日間で1回のシェアにしたのは、1回づつのワークにもう少し時間をかけることで、

グループ全体の深いところにある痛みに、全員がたどり着いていけるような働きかけをするためです。


ご都合が合わず、1日目しか参加出来ない方は、他の方達のワークを観察しながら、

自分の内面に寄り添うことで癒しが訪れます。

(1日目だけご参加の方は、当日の進行状況によってはご自身のテーマを講師が取り扱うことができない場合もございます。あらかじめご了承の上、お申し込みをお願いいたします。)


【お願い】

ご相談内容は、皆さんの前でお話しできることでお願いします。

個人のご相談内容の守秘義務を皆様にはご協力をお願いいたします。


ご参加後、ご自身のワークショップの感想や気づきなどをSNSやブログでの掲載は歓迎です。

その際に他の参加者個人を特定できるような内容の掲載はお控えください。ご協力をお願いいたします。

参加者の声

「あ、これが癒しっていうものなんだなぁ と、初めて深いところから感じました」

自分は家系的な要素をもっているなぁと若い時から思っていて、いつかご先祖様のもっているものを解放してあげたいと思っていました。


中島先生はセッションでまず、私の心に寄り添い、私の気持ちが出やすくなるような場を作ってくださいました。

私との距離も目線も話し方、声の大きさ、それらをチューニングしてくださいました。

私の心の内からもっている感情のテーマが出てきたらワークが始まりました。

いよいよ、ワークになるとご先祖様を想定して連れてきてくださり、私の膝の上にご先祖様を置かれました。

そうしたら、その瞬間、胸の奥から込み上げるものがあり涙が溢れました。

言葉で表現するのは難しいですが、中島先生がご先祖様を膝の上に置かれてご先祖様の思いに寄り添えるように誘導して下さり、先祖様の思いに寄り添っていると瞬時にご先祖様の思いと私の思いとが混ざり合い、溶けあって、あたたかいものが現れてきました。

ずっと、涙が内から内から流れていました。

二つの思いが一つになってあたたかくて、やさしい気持になり光に照らされているようでした。

「あ、あ、これが癒しっていうものなんだなぁ」

と、初めて深いところから感じました。

長年、感じていたご先祖様を癒やして供養したいということが今日、出来たと思いました✨


そして、それは私自身の長年もっていたもののベースにある癒しにもなりました。

これから、またプロセスは死ぬまで続いて行きますが、なにか、諦めていたようなものが薄れて希望が出てきたような気持になっています深いところからのネガティブに感じていた感情の癒やしが起きたので、とても地に足ついているような落ちついて、静かで安定しているのを感じます。

今まで統合できていると思っていた感情、とくに、ネガティブなものは手放してはいなかったんだと気づきました。そして、ネガティブな感情に対する思いも変わりました。それらは、決して悪いものではないと。


また、イヤ〜な気持ち、ネガティブな気持ちが出てきたら、こうして、寄り添って癒やしていけばマイナスから+へと変容されるのだと思いました。HEART+ですね♥️

体感として体験できたことがとてもよかったです。

そして、感じたのは中島先生が本当にいろいろな感情を扱ってきていらして、ご自身が癒やされていらっしゃるので受け皿が広くて

ジャッジメントがないというかそれを感じませんでした。

ランチをみんなで食べる時にある想念というか話をされる時に先生がサラリと笑いながら話されていたのを目にして、

「何を出しても大丈夫だなぁ。」

と感じました。笑。

ネガティブな感情を出しにくい私でも感情に寄り添うことが出来ました

また、グループセッションにぜひとも参加したいと思います。

まだ、まだ、したいことがあります..。


みなさんのそれぞれのセッションも全て共通するものがあり、ある人の話を聞いていたら、ある時はその方の母の気持ちになってみたり、ある時は自分の子供の気持ちになってみたり、ある時は妹の気持ちになってみたり私と同じテーマだ、思いだ、とても受け取るものが多いです。

家に帰ってきたら、グループでご一緒したみなさんへもあたたかいものを感じます。

懇親会もすごく美味しくて楽しかったです❣

中島先生、藤原さんありがとうございました❣✨😊

【美穂さん 女性 主婦】

中島先生からの返信

この度は心温まる感想文をお寄せいただき、ありがとうございました。

私も大変嬉しく思いました。

美穂さんは、自分のワークで、奥から湧き上がってくる気持ちに共感しながらも、

俯瞰して全体を多角的に観察されていました。 素晴らしい観察眼です。

今日は、セラピスト側からみたセッションの流れを振り返ってみましたので、

皆さんのより深い理解の一助となればと思います。

【ワークに入るタイミング】

美穂さんは最初に、

「家族にあることが起きているので、自分の心の何が投影してこれが起きているのか探りたい」

と、お話されました。

私はすぐに具体的なワークには入らず時間をかけて、いろんな話をしました。ちょっとした違和感をチューニングしていた、とも言えます。 この違和感は、無意識からの何かのシグナルだと思ったので、美穂さんとの話の流れに、ゆだねていました。そうしていると、「ご先祖様を癒したい」と高校生の頃から思っていたという話になっていきました。

【心の構造】

自分の気持ちなのに、自分の思うようにならないのは、心の中には、「これが自分だ」と思っている気持ち(自我)の他にも、たくさんの気持ちがあって、それらが集まって心になっているからです。

心を学校のクラスにたとえると、一つのクラス(心)の中にいろんな個性のクラスメイト(いろんな気持ち達)がいて、自分(自我)は、その中の一員なのです。

つまり、3年B組というクラスが私の心だとすると、その中にクラスメイト達と、自分がいます。

自分の気持ちを誰かに勝手に変えられたくないのと同じように、クラスメイトも、その気持ちを誰かに勝手に変えられたくないのです。

自分の気持ち=自分の心と思うのは、自我が、自分の気持ちだけに夢中になっていて、その他のクラスメイトの存在に、気づいてないからです。(無意識になっている)

自我は気づいていなくても、クラスメイトは、同じクラスの仲間を

知らず知らずのうちに助けてくれています。

【ゆだねると『起きる』】

美穂さんとお話しているうちに、ごく自然に、ご先祖ワークをすることになりました。

美穂さんの感想文には、このようにつづられています。

「ずっと、涙が内から内から流れていました。2つの思いが一つになってあたたかくて、やさしい気持になり光に照らされているようでした。あ、あ、これが癒しっていうものなんだなぁ。」

心の中のクラスメイトからの助けもあって、ご先祖と、やさしい気持ちでつながって癒しが起きたのです。

無意識が関わっているときは、感覚的には『起きる』という感じです。『起きる』には、ゆだねることが大切です。

自我が癒そうとすると、『起きる』というより、『起こそう』

という感覚です。しかし、自我には癒しを起こすことができないんです。

自我は、つい自分の『正しさ』にこだわって他のクラスメイト(ネガティブな気持ちさん)を裁くのでかえって、こじれてしまいます。

裁きたい気持ちはどうにもなりません。自我も、とても傷ついているからです。いつも頑張っている自我に、

「そうだね、裁いちゃうよね~」

と、優しく声をかけてくれるのは誰でしょう。

いつもは隅っこで、まったく目立たないクラスメイトかも知れませんね。すると、自我もだんだん肩の力が抜けて、本来のナチュラルさ、生き生きとした感じを取り戻していきます。

リラックスして、全体の流れにゆだねてくれるようになり、癒しが起きやすくなるのです。

【心の中で起きてることは、外でも起きる】

HEART+では、参加者のクラスメイトにもたくさん助けてもらっています。自分と、心の中のクラスメイトとの関係で起きていることが自分と、HEART+の参加者との関係で起きるのです。

美穂さんもこのように振り返っています。

『皆さんのそれぞれのセッションも全て共通するものがあり、ある人の話を聞いていたら、ある時はその方の母の気持ちになってみたり、

ある時は自分の子供の気持ちになってみたり、ある時は妹の気持ちになってみたり、「私と同じテーマだ、思いだ。」と、とても受け取るものが多いです』

心の中で起きていることが、会場中で起きています。 共感という形だけではありません。 ある時は、「私と全然違う」という反発、反感という形かも知れません。

それは無意識のうちに起きているので気づく人にも、気づかない人にも、みんなに起きています。

心の中のクラスメイトからも、参加者からも助けられて、みんなに癒しが起きていきます。

心の奥のとても深い部分、時には深刻でネガティブな課題を扱っても、HEART+の会場がなぜか重たくならないのは、みんなの中にいる、

『いいよ、いいよ』と言ってくれる優しいクラスメイト達に、知らず知らずのうちに私達全員が助けられているからなのだと思います。

怒りと苦しみから抜けられずにいたので、本当に助かりました

【オンライン参加】

1、参加された動機は何ですか?

母との同居で今まで抑えていた怒りが沈められなくなった為


2、Heart+を知って、すぐに参加を決めましたか?

即決しました。

何年か前に Heart に参加したいとHPを見たときは開催していなかったので、もうやっていないのかと思っていたのですが、今回はとてもタイミング良く参加できたので嬉しかったです。


3.参加された感想やその後のことなど、自由にお書きください。

今回で何度目になるかは分かりませんが10年ぶりの参加で、初めてのオンラインでの参加でした。

私は北海道在住なので飛行機やホテルの手配をしなくて済んだのはオンラインの良いところだと思います。

しかし、やはり会場にいる皆さんとエネルギーを共有するのは難しいと感じました。

ランチ時間や短い休憩時間も初めて会う皆さんとの大切な時間になるのですが、そこも参加できないのはオンラインのデメリットだろうと思います。

夜の食事会も毎回の楽しみの1つだったのでそれも参加出来ないのもとても寂しく思っていました。

もちろんオンラインを選んだのは、今このコロナ過の時なので仕方なくそうしたのですが、コロナが終息した時にはオンラインではなく、ちゃんとその場所で HEART のエネルギーを全身で感じたいと思います。

デメリットも少なくないオンライン参加ですが、それでも中島先生のセッションには集中して受けることが出来たので、効果は絶大でした。

セッションの最中から心はだんだんと楽になり、終わる頃にはスッキリ!!

それから1ヶ月が経ち環境は変わりませんが、今も心は穏やかに自分らしい日々を過ごしています。

今回は自分でも自分の気持ちをどうすることも出来ずに、怒りと苦しみから抜けられずにいたので、本当に助かりました。


【50代 女性 Hさん】


親子ともども同じ道なんだなと客観的に見ている私がいます

2日間、とても有意義で色々な体験をさせて頂き、ありがとうございました。

改めて、全員参加のグループセラピーはいいな、と思いました。

なによりも、みなさまのお力をお借りできたことに感謝いたします。

・母「うざい子」の感情が入ってきて衝撃が受けました。

 悲しみの涙を流しましたが、その事実がわかりよかったです。

・母が嫌いで、でも好きなY君、葛藤して自分を責めていたY君、母から好かれないのは自分が劣っているからと思っていたY君。でも、本当によく生きてくれたと思いました。今はそんなY君が好きです。

・2つの相反する気持ち(好き、嫌い)

その感情は母と私にもあり、似たもの同志で何か笑えます。好きと嫌いがお互いにあって、おあいこみたいな感覚です。お互い人間らしくていいなと思います。

・私は、Y君は母が大好きだと純粋に気がつきました。そして、「母が好き」ワークを自宅、ウォーキングをしている時にしています。腎臓から下、足裏からいらなくなったエネルギーが出ていき、咳と涙からも出ていきます。

そして、それから大きな優しい光が私を包んでくれます。この感覚は、母にある純粋に我が子を愛する感覚です。

このワークをしていると、母の素性がわかってきます。今は母とのいい思い出は出てきませんが、自然と出てくると思います。その素性がわかり、母が生きていれば多分また母にあたっていたでしょう。

今は母と似た人にムカムカする時があります。そう感じた時は、いいよワークをします。自分の感情に責任をもって、いいよワークで安らぐことができます。

・実は、母はいつも私を愛してくれました。うざい!むかつく!手伝いをさせてやる!と思っても、やはり我が子を愛していました。表現することが苦手で、愛していることをうまく伝えられない。謝ることができなく、頑固。私にも同じところがあります。実際、母から「あなたは頑固だからね。」と言われたことを思い出しました。(笑)

・晩年になるほど、母は自分を責め、「本当に申し訳ないことをした。」とメールをくれました。私が幼少時代に自分を責め、母が晩年になればなるほど、自分を責めたこと。それは、母はとても罪悪感を感じて、謝っても償いきれない思いが溢れていたと思います。私が、幼少時代の感じていた母への思いと同じです。

Y君が愛されないと思っていた理由は、本当は他人の子だからだと思っていました。それくらいしか、理由が見つからずその理由にしがみついていました。つまり、他人の子だから、愛されないのはあたり前だと。そう思いながらも生き続けてくれて、幼いY君にありがとうと伝えています。

・思い出したこと、それは母が亡くなって寝室に行った時、枕元に中島先生の本が置いてありました。毎晩、読んでいたと思いました。罪悪感が和らいでいたと思います。また、母も苦しんでいたと思うと親子ともども同じ道なんだなと客観的に見ている私がいます。

・相反することを受け入れる体験。母校のモットーのひとつに、「反対の合一」がありますが、それを体験して好きだけど嫌い、むかつくことが多かったけど、楽しいこともあった。兄妹、戦友だったけど、実は両親が好きな兄妹。

ヤジロベーのように、色々な出来事にうまく振れていくみたいに。軸がしっかりしているから。どんなことがあっても、真ん中に戻ることができます。

これからも、グループセラピーが開催されることに期待しています。

【50代 男性 会社員】

深い癒しや浸透していく感じがすごい

1、講座に参加される前はどんな事で悩んでいましたか?

特になし

2、この講座のことを知ってすぐに参加を決めましたか?

息子の受験シーズンと重なっていたため、少し悩みました。2日間に変更になったので、土曜日の参加を決めました。

3、なぜ今回参加しようと思いましたか?

万梨子さんの熱いお薦めがあったから。どんな先生なのか興味が出たから。

4、実際に参加されていかがでしたか?

初めてカウンセリングのグループセラピーに参加しました。先生と1対1で話している間にある鋭くも優しい核心へのアプローチや、グループとしてそこへ参加していく時の感覚や姿勢が普段なら不思議なはずなのに、不思議じゃない世界になっていて、そこで起きることでの深い癒しや浸透していく感じがすごいなと思いました。貴重な機会をありがとうございました

【宇多未土 女性 50代 セラピスト】

全体像がクリアになり理解が深まった

1、講座に参加される前はどんな事で悩んでいましたか?

親子関係です。娘たちにヒリヒリとするような怒りを感じて持て余していたため。

2、この講座のことを知ってすぐに参加を決めましたか?

すぐに決めました。

3、なぜ今回参加しようと思いましたか?

中島先生の個人セッションに行こうかと思っていましたが、セラピスト向けのお悩み解決のグループセッションに惹かれたためです。

4、実際に参加されていかがでしたか?

先生のマイブームが聞けたこと、久しぶりに先生のセッションを受けられたこと、娘への怒りが抑圧からきた投影で、インナーチャイルドケアが必要なこと、再統合による心のエネルギーの充足感など、私と娘の間に何が起こっていて、どうやって対処すれば何が起こるのか、全体像がクリアになり理解が深まったこと。

【50代 女性】

皆様に出会え、このような気持ちになれたことがとても幸せです

1、講座に参加される前はどんな事で悩んでいましたか?

特になし。

2、この講座のことを知ってすぐに参加を決めましたか?

部外者の自分がその場にいて、どうなるんだろうか?

3、なぜ今回参加しようと思いましたか?

大変なことがあり、気持ちに変化があり、タイミング的になんとなく。

4、実際に参加されていかがでしたか?

緊張してその場に居づらかった自分を、先生をはじめ、参加されていた皆様が終始そっとフォローしてくださっていたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

当日は緊張のあまり、自分のことばかりの発言になってしまいましたが、また別の機会にでも、参加されていた皆様お一人お一人に、フォローをしていただいたお礼をお伝えしたく思います。

何かを期待して参加したわけでなかったのですが、皆様に出会え、このような気持ちになれたことがとても幸せです。

【TOMO、男性、40代、自営業】

今まで考えてなかったことに気づけました。

1、講座に参加される前はどんな事で悩んでいましたか?

ひとの話をもっと素直に聞くことができればと思っていました。

2、この講座のことを知ってすぐに参加を決めましたか?

すぐに参加したいなと思いました。しかし、専門家の方の講座なので専門知識がない自分が参加しても大丈夫かなという疑問が湧き起こりました。

3、なぜ今回参加しようと思いましたか?

直感的に参加したいと思いました。まりこさんと何かをすると予想外のいいことが、いつも起こります

4、実際に参加されていかがでしたか?

今まで考えてなかったことに気づけました。

無意識のうちにいろいろなことを抑圧してきたこと。

抑圧が効果を発揮してきたことや抑圧により苦しくなっていたこと。自分の弱い点を知ること、認めることで、やさしさを得ることができました。

いろいろなやさしさで成熟していけると確信しました。

【河内利之 53才 経営者】

色んな技術を交えて、ワークをして頂いた為、普段は見られない貴重な体験となりました。

1、講座に参加される前はどんな事で悩んでいましたか?

自分の問題の解決をしたいのと、技術向上

2、この講座のことを知ってすぐに参加を決めましたか?

すぐ決めました

3、なぜ今回参加しようと思いましたか?

紫紋さん(先生)が凄い方と言われていた為なのと、受けたい研修が思ったほどないので、この機会に開催して頂けて有り難かったです。

4、実際に参加されていかがでしたか?

色んな技術を交えて、ワークをして頂いた為、普段は見られない貴重な体験となりました。

セルフケアの方法も丁寧に教えて下さった為、非常に重宝しています。

次の日の朝に、産業カウンセリングの実技試験が控えていたのですが、待ち時間の間にセルフケアをしていた所、深い癒しに至ることができ、自分のインナーチャイルドが可愛くてしょうがなく思えて流ようになりました。

お陰様で実技もいい感じで終えれました。

嫁に対して愛の行いをしようと思い、普段言わないような労いの言葉をかけたり、機嫌悪くなっていたら後で優しく接してあげると、「大分変わったね、」と言われて、いい研修だったなと思います。

さらに、就労支援施設で働いているのですが、職場の自閉症の子が可愛く思えてきました。

中島先生、ありがとうございました!

【30代男性 カウンセラー】

心のどこかにあった雲が晴れた気がしています

皆様と2日間ご一緒にワークさせていただいて本当に安心感の中で、深い心のリトリートができました。中島先生からヒプノを学び、15年が経ち、自分の悩み、家族、心と体についてワークしてきました。

お陰様で少しづつ薄皮がはがれていくように日々軽くなり、今は、様々なことにしあわせを感じられるようになりました。

ただ、ふと感じる虚しさは何なんだろう?という気持ちがどこかにあり、まだ何かもの足りなさを感じることもありましたが、あえて探る必要もないので、あるものはあるとほっておきました。

2日間の他の方のワークを見ていて、ふとそのことが意識に上がり、「虚しさの感覚について」思わず口に出てしまったというのが正直な気持ちです。

思いつくままに、中島先生と会話をしているうちに意識にふと出てしまった「虚しさ」が、実は私にとっては根源的な根っこだったことに気づき、全てがつながりました。

そして「もう虚しさをどうにかしなくていい」という気持ちになりました。

「人は経験した感情(悲しみ、怒り、喜び、しあわせ等)でつながることができる」ことをヒプノを通して学びました。

なので、虚しさでつながることもできると感じました。

以前から、虚しさと空は繋がっているような気がしていましたので、先生からのアドバイスの「すべてを包み込む大きなもの」というのが、なんとなくそれとつながるのかとも感じています。心のどこかにあった雲が晴れた気がしています。

とても大きな根源的な気づきをいただきました。

虚しさを熟成させたら何になるのか?

日々楽しみながら気づいていきたいと思います。

私たち人間も道具ですね。定期的に研磨、お手入れをすることで長く輝きを保つことができると思います。

皆様とご一緒させていただく日を楽しみにしております。

【M.F 女性 セラピスト】

開催情報

日程:2021.11/27(土)、28(日) 2日間

   *1日だけの参加も可能です。

時間:10:00~18:00(昼休憩含む)

   *内容によっては多少時間延長する可能性があります。

定員:各日 10名(最小開催人数4名)

参加方法:会場で参加、または、オンライン参加のどちらかをお選びください。

会場:神奈川県川崎市

講座料:2日間 44,000 (1日だけの参加 33,000円)

    *会場参加とオンライン参加の講座料は、同額になります。

懇親会:1日目ワークショップ終了後に懇親会を行います。

    お申込時に懇親会参加、不参加をお知らせください。

    参加費は当日人数割り(大体4,000円前後です)


1、お申し込みフォームからお申し込みください。 先着順、満席になりましたらキャンセル待ちになります。
2、下記のいずれかの口座に事前振込みをもって確定となりますので、お申込み後、2週間経っても、
 ご入金が確認できない場合には、キャンセル扱いとなりますので、お早めにお手続きのほど、お願いいたします。


<振込先>
▼三井住友銀行 鶴見支店
普通)7298624 日本親子コミュニケーション研究所 ニホンオヤココミュニケーションケンキュウジョ フジワラマリコ


▼ゆうちょ銀行からの送金
記号)10070 番号)10298961 口座名)フジワラ マリコ
▼ゆうちょ銀行以外からお振込の場合
ゆうちょ銀行 〇〇八(ゼロゼロハチ)支店 店番)008
 普通)1029896 フジワラ マリコ


ご不明点はお気軽に メールinfo@oyako-commu.com へ ご連絡をよろしくお願いします。

ご参加の方へ

新型コロナウィルスの感染状況が日々変わる状況でございますので、当日会場にいらっしゃるか、

オンライン参加されるかご自身の状況によってご判断いただき、

変更される場合には、ご連絡いただけましたら、対応いたします。

もし、オンライン参加もキャンセルされる場合には、以下のキャンセル料を申し受けます。

◆キャンセルポリシー◆

 開講日の14日前までにお申し出下さいますとキャンセル料は発生いたしません。

  →ご予約日の13日前~6日前までのキャンセルは料金の50%

  →ご予約日の5日前~3日前までのキャンセルは料金の70%

  →ご予約日の前日、当日のキャンセルは料金の100%

Q&A

▼セラピストではなく、心理学を学んだことがないのですが参加できますか?

はい大丈夫です。簡単なレクチャーがあります。


▼質問や相談はないのですが、皆さんのワークを見るだけでもいいですか?

はい、大丈夫です。 聞かれたからといって必ずしもお話ししなければならない、ということは、ありません。

ご自身が過ごしやすいように居てくだされば、それでOKです。

ただ座って参加しているだけでも、無意識は働き続けていますし、十分な効果があります。


▼途中から参加、または途中で帰るのは可能ですか?

はい、大丈夫です。 講座料は申し訳ございませんが、割引はございません。


▼グループワークは初めてなのですが、どうしたらいいのかわかりません。

グループセッションは、集中して自分と向き合い、自分自身との関係を含めた人間関係の中で癒される経験を通じて、比較的早く大きな変化を実感できるのが特徴です。

そのため、個人セラピーに比べて、コスト面でもメリットがあります。

グループ形式がどうしても苦手な方や、まだ心の傷が深く、感情的にデリケートな状態にある方は、個人に合わせて1:1で進められる個人セラピーから受けていただくと良いでしょう。
時期をみて、途中からグループセッションを併用することもお勧めしています。
そうすることで、両方のメリットを吸収して、癒しが加速していくからです。

グループセッションの最中は、いろいろな感情を体験します。

気づいていなかった自分の心に向き合い、寄り添っていくことで、心が揺れることもあります。
こういった過程を経ながら、心は癒され修復されていきます。
そして、葛藤を超えた後の、あたたかい感覚や、心が楽になる感覚もじっくりと体験していただき、最適な形で心の中に落とし込んでいただくには、2日間は必要だと考えています。
1日目の始まりと2日目の終わりとを比べてみるだけでも、心の変化が感じられることでしょう。

皆様の前でお話しできないことでしたら、講師の個人セラピーにお申し込みいただくこともご検討ください。


▼何かの宗教と関わりがありますか?

他のセミナーへの勧誘等は、一切ありません。宗教との関わりも、一切ありません。


▼参加すると、どんな効果があるのですか?

これまでご参加頂いた方の例では、職場の人間関係や親子関係・夫婦関係等が改善した,希望の仕事に就けた,過食症が収まった、等のご報告をいただいています。
あなたが抱えている葛藤の解決・改善にも、役立つことと思います。


▼連続して参加した方がいいですか?

続けて何度か受講することで、あなたの内面の癒しが一層進んでいき、心がほぐれて熟成されるのを実感できると思います。
続けて運動するのと時々ジムに行くのとでは、体の作られ方が違うように、継続することで人間としての癒しと学びと成長がよりあなた自身のものとなりやすいのです。
新しいテーマに直面していると感じましたら、新たな癒しのために、どうぞまたお越しください。


▼中島先生に、メールかお電話で個人的な悩みを相談したいのですが・・・。
申し訳ありませんが、講師は、メールや電話等でのご相談は、一切承っておりません。
個人セラピーの予約を入れていただくか、グループセッションにご参加いただき、ワークをしていただく、あるいは会場内・食事会の際に講師に声を掛けていただくか、いずれかの方法でお願いいたします。